返済の方法について|お金がない!というときにはカードローンがおすすめです

返済の方法について

Array

カードローンを利用するときにはもちろん借りるだけではなく、後から返す必要が出てきます。
今回はカードローンに関する返済についての話をしていきましょう。

まずカードローンの返済方法は、厳密にいうと色々な方法があります。
あなたが利用することになる金融機関ごとにその方法は異なるので、ここで簡単にいくつかピックアップしておきたいと思います。

返済方法のひとつとして「元利均等返済」というものが存在します。
この方法は借りたお金の返済金額に金利を加えて、毎月常に一定の金額のみを支払っていく形になります。
月々の支払額がいつも一定なので、一番計画的に返済しやすい形だといえるでしょう。
ただし、返済開始直後では支払う額の多くが利息に消えてしまい、元金があまり減らないという欠点があります。

そしてもうひとつ有名なのが「元金均等返済」と呼ばれる方法です。
こちらは毎月の元金に関するお金は常に一定で返済することになりますが、借入残高に利息をかけていくので利息に関する金額がいつも変動していきます。
最初は金利支払い額が大きくなって返済も大変ですが、徐々に金利負担が減っていくので楽にはなっていくでしょう。
さらに元利均等方式と比べた際に、金利に関する支払合計額が少なくなる点がメリットだといえます。

最後に最近もっとも多く見かけるのが「リボルビング払い」です。
こちらは普段の買い物にもよく利用される方法だと思います。
これは簡単にいうと毎月使った分のお金に対し、支払金額を分割することができる形になります。
基本的にカードローンの場合は限度額範囲内で何度も使えるので、まさに主流だといえるでしょう。